東京・神奈川・埼玉・栃木・千葉・茨城・群馬・その他地域もご相談下さい
一瞬の輝きを永遠に・・・大切な想い出をきれいに残そう

ビデオカメラの記録モード

1秒間に記録できるフレーム数を選択できるカメラも多い。それぞれの動きの表現、画質などに特徴がある。通常は勿論[60i」を選択

(60i.PF24.PF30.24P、、、、)

また、録画モードも複数あるので画像の圧縮レベル(転送レート)で選択する。この選択は記録時間にも大きく影響する。数値が大きいほど高画質だが、記録時間は短くなる。

1秒間に60コマのプログレッシブ動画を記録できるモードを搭載するカメラが増えてきている。飛び越し記録のインターレスと違い、全コマフル画面を記録するプログレッシブは画質や動きには有利だが、対応機種はまだ少なく再生互換性は低い。

備忘録的書いておくと

AG-AC160

DVモード:記録メディア48GB.64.2TB(CLASS6以上)記録フォーマット:60HZ 60i、30P.24P)

2013年05月24日 (金) | カテゴリ: | 固定リンク

ページトップへ

お見積もりは今すぐこちらから