東京・神奈川・埼玉・栃木・千葉・茨城・群馬・その他地域もご相談下さい
一瞬の輝きを永遠に・・・大切な想い出をきれいに残そう

ピアノ発表会写真ビデオ撮影 It's windy.

イッツウインディ 風が強いね

ぼうしが飛んでしまいそうなほど、風が勢いよく吹いていたらこういう言い方で。

(読売から)

睡眠と健康

日中襲う耐え難い眠気

眠りすぎてしまう病気、「ナルコレプシー」10~20歳代前半に発症することが多い。

この病気の原因について「オレキシン」と呼ばれる神経伝達物質が関わっていることが、ここ15年の研究で明らかになった。

秋田大医学部が脳脊髄液のオレキシン濃度を測定できる国内唯一の施設で、世界でも同大を含め3箇所だけ。世界から

検体が送られてくる。

同大精神科准教授の神林崇さんは「将来は、不足するオレキシンを患者に薬で補充して、根本的な治療につなげたい」意気込む。

(読売、、医療ルネッサンスから抜粋)

2015年02月06日 (金) | カテゴリ: | 固定リンク

ページトップへ

お見積もりは今すぐこちらから