東京・神奈川・埼玉・栃木・千葉・茨城・群馬・その他地域もご相談下さい
一瞬の輝きを永遠に・・・大切な想い出をきれいに残そう

2016年2月 のアーカイブ

ピアノ発表会出張写真撮影 卒業後納品の卒業アルバム

t02200124_0320018013579791237.jpg

卒業式前の3月11日納品予定で進行ちゅうだったのに4月中旬ごろの納品に変更

 

撮影、制作の私自身が異例の結果に驚いている

原因は、校正作業が1回で印刷製本の従来方法から

急遽、校正作業が2回で印刷製本に変更になったためである。

 

印刷製本工程ラインが4月中旬ごろの納品にしか空きが無く

便宜的に隙間にチョイとってことは、やらない。

「何とか頼むヨ、、やってくれヨ、、、次もお前の会社に頼むからヨー」

馴れ合いに慣れた人にとっては、意外なのです。

 

この学校においては、100%キジマフォトスタジオ本位で頁レイアウトを行った

ここ10数年間、同じ卒業アルバム制作方法で

そして、いわゆる青焼き校正って言うか

学校での確認作業を行った

間違いを直して、或いは写真を変更して

納品が3月11日の予定だった

 

約15年間、この学校は、ほぼこんな感じの進捗具合だったのだが、、、

 

今年は、更にもう一回、青焼き校正をと言うこと

 

納品日変更になる

印刷会社の生産力、事情で納期が決定するのが大きな理由

 

この納期について学校担当者と淡々と打ち合わせを終えて帰社後

 学校担当者から突如、「なぜ、、校長の俺に言わない!」など校長が怒っている立腹!、、

電話が掛かってきた

 

私は驚き、直ぐに学校に出向いて担当の学校職員との打ち合わせの正当性を主張

怒る、泣く、喜ぶ、喜怒哀楽はお互い様ってことで、、、

そして1時間と少し

学校の事情と印刷関係の事情での納期についての話し合いを( 校長と私、校長室を閉め切って、、、)行った。

3月中の納品を希望されたが毅然とお断りをした。

 

そして、、

学校側の見解は、卒業生に2回の校正を行ったうえの、卒業アルバムを配ると言うこと。

卒業式前の3/11納品の印刷、製本の生産ラインをSTOPする旨の連絡を印刷会社にした。

 

 

 

以下CM
数人の先生が力を合わせてのピアノ発表会、チームワークは抜群
2人分のお弁当、お茶をご用意して戴きありがとうございました。
I先生はEメ?ルだと落ち着いた感じで年輩の方かなと思っていましたが
お若いのに驚きました。感じのいい美人先生さん達。
カメラマン2人で撮影だと体が楽。○○カメラマンに感謝。

 

 

2016年02月29日 (月) | カテゴリ: | 固定リンク

ピアノ発表会出張写真撮影 もくれんのつぼみ

t02200124_0320018013577968242.jpg

普段から庭の手入れを全然と言ってよいくらいに

したことが無い

でも

数本の果樹や素敵な花を春になったらつけてくれる木々は

寡黙にも生き続けていてくれている

来年こそは、この次くらいからは庭を世話しようと言う

気持ちだが

仕事、季節、ゆとりのサイクルがかみ合わない

以下CM

ピアノ発表会出張写真撮影

ピアノ発表会出張ビデオ撮影

キジマフォトスタジオも技術の進歩に注意、喚起、実行に力を注がなければ成らない

 

4K、8K、12K、地デジの発達は、めまぐるしい

先日、CP+2016で8Kだか12Kの体験コーナーの小部屋で大スクリーンを見たが

当たり前のように周囲も自身も捉えてしまう

もちろん大量需要が一般家庭を取り巻く環境にあって

他国からの価格、技術攻勢は国内企業の存続を危うくし

支え続けた技術者の海外企業への流出を止めるすべもこの国には、無い

求める道は、グローバル的視点の共有化

2016年02月28日 (日) | カテゴリ: | 固定リンク

ピアノ発表会出張写真撮影 EIZO CSシリーズ

t02200124_0320018013577967657.jpg

パシフィコ横浜でのCP+2016

色合わせにオススメ機材

CS2420

SC-PX5V?

Z-80pro-EIZO

 

オートマチック、モニター通りの色再現

¥150,000程度のコストを要す

着実なバージョンアップ

2016年02月27日 (土) | カテゴリ: | 固定リンク

ページトップへ

100%満足保障で安心

ご相談・ご質問などお気軽にお問合せ下さい。