東京・神奈川・埼玉・栃木・千葉・茨城・群馬・その他地域もご相談下さい
一瞬の輝きを永遠に・・・大切な想い出をきれいに残そう

しくじり先生、、、社長から学ぶこと、、、

TV番組の一つであるが、、先日しくじり社長って、、、
従業員のことを働かせてやっているという、、、おごりの気持ち、、、
いろいろあっての後悔の感想を述べていた、、、
少し前のことだが同じような方に出会った、、
まさにおごった感が満載であった、、、

しかししくじり社長ほどの稼ぎ高、地位は持っていなくて
おごった気持ちをぶつけられる相手が少ない立場だったのだろう、、

「金を払っているのだから、、、言ってやればいいじゃないか」
よく見る光景で同じようなシチェーションで、、
吉野家やすき家でパート、アルバイトの店員に苦情、文句、、、

ここでよーく考えて頂きたい、、、
このくらいのレベルの食堂では、食べてやっているのではなく、、、
食べさせてもらっていると考えるのが普通なのである、、、

数百円の時給で、稼ぎで文句を言われても合わないのが人情なのである、、
腹立たしい気持ちは、ぶつけるのではなくて、、、
自身の反省材料としたほうが得なのである。
同様の気持ちを大勢がもつのであればいずれ消滅するわけである。

私が依頼する撮影者たちに称賛はしても苦情は、よほどのことでない限り言わない。
大まかにこの世はどんぐりころころ、、
大した差は無いのだから、、、ネ

2016年09月27日 (火) | カテゴリ: | 固定リンク

ページトップへ

お見積もりは今すぐこちらから